大会日程・結果

【大会結果】第43回沖縄県社会人卓球選手権大会兼全日本社会人卓球選手権大会県予選 及び 令和元年度全日本卓球選手権大会(マスターズの部)県予選


令和元年6月16日(日)県総合運動公園体育館におきまして、第43回社会人卓球選手権大会
兼全日本社会人卓球選手権大会及び全日本卓球選手権大会(マスターズの部)県予選
の大会が
行われました。
結果は以下の通りです。

男女シングルスまとめ → /男女Sまとめ.pdf  男女シングルス詳細 → /男女S詳細.pdf 
男女ダブルス → /ダブルス.pdf


【大会結果】おきなわサービサー杯平成31年度春季一般卓球団体戦

上記大会の、結果をお知らせします。
今年度より、おきなわサービーサ―様のご厚意により、冠をいただき大会に至りました。
おきなわサービサー様よりチームも出場し、熱戦が繰り広げられました。
 結果はこちら ⇒ M-1.pdf M-2.pdf M-3.pdf M-3.pdf M-4.pdf
          M-5.pdf M-6.pdf /M-7.pdf W-1-2.pdf W-3.pdf

   男子1部 優勝:琉球レオフォルテA   男子2部 優勝:CIA

 男子3部 優勝:琉球大学A       男子4部 優勝:宮古OB(B)

 男子5部 優勝:沖縄国際大学C   男子6部 優勝:与那原TT(B)

 男子7部 優勝:親川クラブ      女子1部 優勝:沖縄国際大学

 女子2部 優勝:金城ファミリー    女子3部 優勝:happiness(B)

【大会結果】第59回 タイムス杯争奪総合個人卓球選手権大会

去った、平成31年 2月9日~10日、場所:県立武道館 にて行われました
第59回 タイムス杯争奪総合個人卓球選手権大会の結果をお知らせします。
男子シングルスは、琉球アスティーダ花木誠弥 選手が4-1と安定した力
を発揮して2連覇。女子は琉球アスティーダJr熊田陽茉梨 選手が実力をUP
させてきた力を出し切り、小学生として初優勝、タイトルを獲得しました。
両名とも今後の活躍を期待させる内容でした。
 結果は次の通り ⇒    /MS best8.pdf       /WSbest8.pdf    
                                   /MW ランキング表.pdf  
            /MS 第2ステージ.pdf  /WS 第2ステージ.pdf 


 (左)女子優勝:熊田 陽茉梨(琉球アスティーダJr)
 (右)男子優勝:花木 誠弥(琉球アスティーダ)            

 

【大会結果】第30回全九州卓球選手権大会(年齢別の部)県予選

 12月23日(日)に豊見城市民体育館において、第30回全九州卓球選手権大会(年齢別の部)県予選会が行われました。
 各年代別に分かれ、九州大会の切符をかけて熱戦が繰り広げられました。
 男女各年代別でシングルスベスト8、ダブルスベスト4に進出した選手は、平成31年3月1日から大分県で
 行われる第30回全九州卓球選手権大会の出場権を獲得しました。
 試合結果はこちら → /男子シングルス.pdf  /女子シングルス.pdf
           /男子ダブルス.pdf   /女子ダブルス.pdf

【大会結果】平成30年度全日本卓球選手権大会(一般の部)混合ダブルス、男女ダブルス、男女シングルス

 平成30年度全日本卓球選手権大会(一般の部)混合ダブルス、男女ダブルス、男女シングルスが、
 期日:10月20日(土) 場所:うるま市石川体育館、期日:10月21日(日) 場所:豊見城市体育館にて行われました。
 男女白熱した試合が見られ、レベルの高い内容でした。以下の選手が来年1月の大阪府にて行われる本戦に出場いたします。
 県代表として頑張ってください!!
 混合D:中村廉(福岡大)・狩俣道世(TIMELESSCHOCOLATE) 
 男子S:第1代表:小澤吉大(琉球アスティーダ)、第2代表花木誠弥(琉球アスティーダ)
 女子S:第1代表:狩俣道世(TIMELESSCHOCOLATE)、第2代表:玉城このみ(沖縄国際大)
 男子D:小澤吉大・久住昭博(琉球アスティーダ)
 女子D:狩俣道乃(エレドック沖縄)・狩俣道世(TIMELESSCHOCOLATE)
 
 
試合結果はこちら ⇒ 男S /.pdf ベスト8/.pdf 男決勝リーグ /.pdf
            男W/.pdf ベスト8/.pdf
            女S  /.pdf   ベスト8/.pdf 女決勝リーグ/.pdf 
            女W/.pdf ベスト8/.pdf
            混合/.pdf  ベスト8/.pdf  

  
混合D:狩俣道世(TIMELESSCHOCOLATE) 男子D:小澤吉大・久住昭博(琉球アスティーダ) 
    中村廉(福岡大)    
     
  女子D:狩俣道乃(エレドック沖縄)・狩俣道世(TIMELESSCHOCOLATE)


     
男子S:第1代表:小澤吉大(琉球アスティーダ)  第2代表:花木誠弥(琉球アスティーダ)
   
女子S:第1代表:狩俣道世(TIMELESSCHOCOLATE) 第2代表:玉城このみ(沖縄国際大)

【大会結果】平成30年度 全日本選手権大会(ジュニアの部)県予選

 平成30年度 全日本選手権大会(ジュニアの部)県予選会が10月7日(日)に県総合運動公園体育館で行われました。
ジュニア男女シングルスの各種目ではともに2名の枠をかけ熱戦が繰り広げられ、ジュニア男子では東政利(コザ卓球クラブ)、牧志卓磨(向陽高校)、ジュニア女子では熊田陽茉梨(琉球アスティーダJr)、知花茜李(普天間高校)の4名が出場権を獲得しました。
各種目上位2名は平成31年1月14日から大阪で行われる全日本選手権大会(ジュニアの部)に出場します。

       
左から第1代表 東政利、第二代表 牧志卓磨 左から第1代表 熊田陽茉梨、第二代表 知花茜李

結果はこちら → /全日本ジュニア結果.pdf

【大会結果】平成29年度 全日本卓球選手権大会(マスターズの部)本戦

 平成29年度全日本卓球選手権大会(マスターズの部)が 10月27 日 ㈮~10月29日 ㈰
 上越市・リージョンプラザ上越 にて行われました。
 男子フィフティに出場した、花木 友明(琉球卓球クラブ)が4位に入る大健闘をおさめました。
 結果はこちら ⇒ /best32.pdf  /各男女トーナメント.pdf /masters_rank.pdf



【大会結果】第69回県民体育大会(卓球競技)

 第69回県民体育大会(卓球競技)が11月18~19日、宮古島市総合体育館にて
行われました。熱戦の結果、
 男子1位:浦添市 2位:南城市 3位:島尻郡 4位:国頭郡
 女子1位:島尻郡 2位:那覇市 3位:中頭郡 4位:国頭郡
 
総合1位:島尻郡 2位:国頭郡 3位:浦添市
となりました。宮古卓球連盟の皆様、心温まるおもてなしと、運営協力
ありがとうございました。来年度は、那覇地区(那覇・浦添)主催大会になります。

 詳細結果はこちら ⇒ /予選リーグ結果.pdf  /決勝T.pdf 
            /決勝・3/4位戦 詳細.pdf  /総合成績.pdf

【大会結果】平成29年度全日本卓球選手権大会(一般の部)県予選 

 10月21日(土)~22日(日)平成29年度全日本卓球選手権大会(一般の部)県予選が県総合運動公園にて行われました、
 結果を知らせします。
 混合ダブルス:花木 誠也(琉球卓球クラブ)・狩俣 道乃(エレドック沖縄)
 男子ダブルス:久住 昭博・小澤 吉大(琉球アスティーダ)
 女子ダブルス:仲眞 萌希・玉城 このみ(沖縄国際大学)
 男子シングルス:小澤 吉大(琉球アスティーダ)
 女子シングルス:玉城 このみ(沖縄国際大学)
 混合ダブルス・男女ダブルス各1位、男子シングルス1位~3位、
 女子シングルス1・2位の選手が、平成30年1月・東京で行われる
 平成29年度全日本卓球選手権大会へ出場推薦が決まった。
 <出場推薦選手>
 混合ダブルス:花木(琉球卓球クラブ)・狩俣(エレドック沖縄)
 男子ダブルス:久住・小澤(琉球アスティーダ)
 女子ダブルス:仲眞・玉城(沖縄国際大学)
 男子シングルス:小澤(琉球アスティーダ)第1代表
         久住(琉球アスティーダ)第2代表
         花木(誠)(琉球卓球クラブ)特別枠

 女子シングルス:玉城(沖縄国際大学)第1代表
         仲宗根 深月(沖縄国際大学)第2代表
         仲眞(沖縄国際大学)九州代表枠
 
結果はこちら ⇒ 
    
/混合D トーナメント結果.pdf  /混合D ベスト8結果.pdf
    /男子D トーナメント結果.pdf  /男子D ベスト8結果.pdf
    /女子D トーナメント結果.pdf  /女子D ベスト8結果.pdf
    /男子S トーナメント結果.pdf  /女子S トーナメント結果.pdf
    /男女S決勝リーグ.pdf
    
    
         

【大会結果】平成29年度全日本選手権大会(ジュニアの部)県予選

平成29年度全日本選手権大会ジュニアの部県予選が10月8日(日)に県総合運動公園体育館で行われました。
各上位2名は,平成30年1月の全日本卓球選手権大会(ジュニアの部)本戦出場権を獲得しました。
  結果はこちら
H29全日本ジュニア.pdf